2014年01月18日

モンテッソーリ

ラーンネットの「大人のためのモンテッソーリ教室」を受けてきました。

本物に触れて社会と繋がることを目的とするモンテッソーリ教育ではファンタジーが認められていないというお話に驚きました。(ぐりとぐらの絵本は、本来の教育方針に反するらしいです)

反対にシュタイナー教育ではファンタジーが非常に大切にされています。面白いですね。
image.jpg
posted by mizuho at 16:49| 日記

2014年01月17日

違いにビックリ

今日は翻訳会社の代表の方にご紹介いただいて、日本で生まれて、フランスで中学高校大学と過ごされたイギリス国籍の方にインタビューをさせていただきました。

途中何度もメモをとるのも忘れるほど、日本とフランスの教育の違いにビックリしました。

興奮してお写真を撮らせていただくのも忘れてしまったので、画像はお話をうかがったカフェシオサイのもの。

image.jpg
posted by mizuho at 19:28| 日記

2014年01月11日

もののとらえ方

関学の公開セミナー「日英語に見るもののとらえ方」を受けてきました。英語は肯定的なとらえ方を好む言語、日本語は否定的なとらえ方を好む言語である、というお話が面白かったです。
image.jpg
posted by mizuho at 19:46| 日記